[ 新規 | 編集 | 差分 ] [ 検索 | 一覧 | FrontPage ] [ 履歴 (RSS) | 差分履歴 (RSS) ] [ ログイン ]
【PR】Amazon | SL-C3000 | SL-C1000(3/18発売!) | SL-C860 | SL-6000W | SL-6000L | SL-6000N

qarg

編集

Qtopiaアプリケーションの起動引数を取得するためのツール

qarg

編集

ここを見て簡単なツールを作ってみました。
Qtopiaの起動引数受け取りに対応していないアプリケーションで、起動引数を使用する事が出来るようになります。
要するに qcop QPE/System 'execute(QString,QString)' とかで指定された引数を取得します。

更新履歴

編集

ダウンロード

編集

バイナリ

編集

ソース

編集

使用方法

編集
qarg アプリケーション名

の様に実行すると指定したアプリケーション名に渡された起動引数を取得し、
標準出力に書き出します。

例えば、Qtopiaの引数受け渡しに対応していないアプリケーション(hoge)で
引数を受け取りたい場合、下記のようなファイルを配置し、
qargを呼び出すシェルスクリプトを経由してhogeを実行します。

/opt/QtPalmtop/apps/Applications/qhoge.desktop
/opt/QtPalmtop/bin/qhoge

シェルスクリプト(qhoge)の内容(例)

#!/bin/sh
ARG=`qarg $0`
hoge $ARG

コメント

編集

ご意見、ご要望はこちらにどうぞ。

[[#comment]]

03201