[ 新規 | 編集 | 差分 ] [ 検索 | 一覧 | FrontPage ] [ 履歴 (RSS) | 差分履歴 (RSS) ] [ ログイン ]
【PR】Amazon | SL-C3000 | SL-C1000(3/18発売!) | SL-C860 | SL-6000W | SL-6000L | SL-6000N

LinuxZaurus向けビルド/Apache+mod_perl

編集

Apache/1.3.33 & mod_perl/1.29

編集

Apache/1.3.33とmod_perl/1.29をLinuxZaurus向けにビルドしてみました。
十分にテストをしていないので動作は怪しいかもしれません。

Apacheの設定等はWalrus,Visit.:Linuxザウルス/Apache等を参考にして下さい。

更新履歴

編集

ダウンロード

編集

Apache

編集

インストール/アンインストール時には/home/www/conf以下の設定ファイルをバックアップしておいて下さい。

cp -a /home/www/conf /home/www/conf.bak

1.3.32でパッケージにconffilesを入れたので、1.3.32以降のインストール/アンインストール時は設定ファイルを残してくれると思いますが、
念のため、バックアップを取るようにして下さい。

mod_perl

編集

別途Perlのインストールが必要となります。
私はWalrus,Visit.で配布されているモジュールを使用しています。

設定

編集

Walrus,Visit.で配布されているPerlのインストールパスが/opt/QtPalmtop配下に変更されたため、実行ユーザ/グループのデフォルトの設定であるnobody:nobodyで動かすと、perlの実行モジュール等にアクセス出来ません。
httpdの実行グループをqpeにするのが一番お手軽だと思います。

#Group nobody
Group qpe

ローカルでCGIを動かして使いたいという用途であれば、 MinSpareServers、MaxSpareServers、StartServersを全て1に設定して、プロセス数を抑えた方がメモリ使用量の面で有利だと思われます。

MinSpareServers   1
MaxSpareServers   1
StartServers      1

ビルド方法

編集

dev_img-1.3でセルフコンパイルを行いました。

ビルド前準備

編集

Apacheのビルド

編集

ApacheをDSOを有効にしてビルド。

./configure \
--prefix=/home/www \
--enable-module=rewrite \
--enable-module=so \
--enable-rule=SHARED_CORE
make
make install

mod_perlのビルド

編集

apxsを使用して、DSO用にモジュールを作成。

perl Makefile.PL \
USE_APXS=1 \
WITH_APXS=/home/www/bin/apxs
make

mod_perlでの動作確認済みCGI

編集

LinuxZauru上のApache+mod_perlでの動作確認済みCGIです。

Apache::Registry

編集

Perlで作成したスクリプトが初回1度だけコンパイルされ、メモリに常駐する。

Apache::PerlRun

編集

Perlで作成したスクリプトが毎回コンパイルされる。

コメント

編集

コメント等がありましたらこちらへどうぞ。

[[#rcomment]]

20124