[ 新規 | 編集 | 差分 ] [ 検索 | 一覧 | FrontPage ] [ 履歴 (RSS) | 差分履歴 (RSS) ] [ ログイン ]
【PR】Amazon | SL-C3000 | SL-C1000(3/18発売!) | SL-C860 | SL-6000W | SL-6000L | SL-6000N

LinuxZaurus向けビルド/Apache+PHP

編集

PHP 4.3.10 / 5.0.3

編集

PHP/4.3.10,PHP/5.0.3をApacheのDSOモジュールとしてLinuxZaurus向けにビルドしてみました。

ApacheはApache+mod_perlで公開しているバージョンをご利用下さい。

更新履歴

編集

ダウンロード

編集

ビルド方法

編集

dev_img-1.3でセルフコンパイルを行いました。

ビルド前準備

編集

PHPのビルド

編集

XtOffsetOfの部分のパースでエラーが発生するので、Zend/zend_ini.hを下記の様に変更。
http://tbox.jpn.org/linuzau/patch/php-4.3.7-linuzau.patch

--- Zend/zend_ini.h	Wed Jan  1 01:23:03 2003
+++ ../zend_ini.h	Wed Jun 30 22:18:21 2004
@@ -56,6 +56,9 @@
 
 #endif
 
+# undef XtOffsetOf
+# define XtOffsetOf(s_type, field) ((size_t) &((s_type *)0)->field) 
+
 typedef struct _zend_ini_entry zend_ini_entry;
 
 #define ZEND_INI_MH(name) int name(zend_ini_entry *entry, char *new_value, uint new_value_length, void *mh_arg1, void *mh_arg2, void *mh_arg3, int stage TSRMLS_DC)

apxsを使用して、DSOモジュールを作成。
php.iniの配置位置も /home/www/conf に変更しています。

./configure \
--with-apxs=/home/www/bin/apxs \
--with-config-file-path=/home/www/conf \
--enable-mbstring \
--enable-ftp \
--enable-sockets \
--enable-zend-multibyte \
--enable-memory-limit \
--disable-cli \
--disable-pear
./configure \
--with-apxs=/home/www/bin/apxs \
--with-config-file-path=/home/www/conf \
--enable-mbstring \
--enable-ftp \
--enable-sockets \
--enable-zend-multibyte \
--enable-memory-limit \
--disable-cli \
--disable-pear \
--disable-libxml
make

PHPの設定

編集

php.iniの設定

編集
/home/www/conf/php.ini-dist

というファイルがインストールされるので、このファイルを php.ini に変更して必要に応じて内容を編集します。

Apacheの設定

編集

httpd.confの設定

編集

この行は下記のコマンドを実行する事でも追加出来ます。

動作確認

編集
<?phpinfo();?>

上記の1行のみを記述したファイルを

/home/www/htdocs/phpinfo.php

というファイル名で作成します。

http://localhost/phpinfo.php

にアクセスし、PHPのバージョン情報等が表示されればOKです。

動作確認済みスクリプト

編集

コメント

編集

コメント等がありましたらこちらへどうぞ。

[[#rcomment]]

17323