[ 新規 | 編集 | 差分 ] [ 検索 | 一覧 | FrontPage ] [ 履歴 (RSS) | 差分履歴 (RSS) ] [ ログイン ]
【PR】Amazon | SL-C3000 | SL-C1000(3/18発売!) | SL-C860 | SL-6000W | SL-6000L | SL-6000N

A300用ネットワーク設定

編集

本体ROMのバージョンを1.40Jにするとインストール出来ないらしいので
再パッケージングするシェルスクリプトを作成してみました。
#著作権の関係で直したのを直接アップできないから
#こんな面倒な方法しか取れない…(T_T)
A300を持っていないので実際にインストール確認が出来ないので自己責任でお願いします。
も さんに確認して頂きました。再パッケージング&インストールOKだそうです。

スクリプト内容

編集

↓こんな感じ
エラー処理とか全然して無くて適当です…(^^;

#!/bin/sh
PACKAGE=netsetup_1.3.0_arm.ipk
NEWPACKAGE=netsetup_1.3.0a_arm.ipk
BUILDDIR=netsetupfix.$$
IPKGDIR=$BUILDDIR/ipkg

# 実行ディレクトリ移動
OLDIFS=$IFS
IFS="/"
set $0
IFS=$OLDIFS
if [ $# -gt 1 ]; then
  EXECDIR=$1
  shift
  while [ $# -gt 1 ]
  do
    if [ "$1" != "" ]; then
      EXECDIR=$EXECDIR/$1
    fi
    shift
  done
  echo "change directory $EXECDIR"
  cd $EXECDIR
fi

# ファイル展開
mkdir $BUILDDIR
mkdir $IPKGDIR
mkdir $IPKGDIR/control

gzip -dc < $PACKAGE | tar -C $BUILDDIR -xf -
gzip -dc < $BUILDDIR/control.tar.gz | tar -C $IPKGDIR/control -xf -
rm -f $BUILDDIR/control.tar.gz

find $BUILDDIR -print

# preinstファイル修正
echo "fix preinst file"
sed -e 's/1.30 /1.30 | 1.40 /' $IPKGDIR/control/preinst > $IPKGDIR/control/preinst.new
mv $IPKGDIR/control/preinst.new $IPKGDIR/control/preinst

# controlファイル修正
echo "fix control file"
sed -e 's/1.3.0/1.3.0a/' $IPKGDIR/control/control > $IPKGDIR/control/control.new
mv $IPKGDIR/control/control.new $IPKGDIR/control/control

# パッケージング処理
echo "create package $NEWPACKAGE"
tar -C $IPKGDIR/control -cf - . | gzip > $BUILDDIR/control.tar.gz

tar -C $BUILDDIR -cf - ./debian-binary ./data.tar.gz ./control.tar.gz | gzip > $NEWPACKAGE

echo "cleanup workdir"
rm -rf $BUILDDIR

使用方法

編集

Sharpが提供しているnetsetup_1.3.0_arm.ipkと
下記からダウンロードしたnetsetup1.3.0fix-6.shを同一ディレクトリに置いて
netsetup1.3.0fix-6.shを実行します。
新しいパッケージがnetsetup_1.3.0a_arm.ipkという名前で作成されます。
こちらを使用してインストールを行えばインストール出来ると思います。

# ls
netsetup_1.3.0_arm.ipk  netsetup1.3.0fix-6.sh
# ./netsetup1.3.0fix-6.sh 

ダウンロード

編集

netsetup1.3.0fix-6.sh

ご意見等

編集

ご意見等があればこちらにどうぞ。

[[#rcomment]]

04001